診療案内

口腔外科外来 口腔外科とは 口腔外科処置 手術日 専門外来 歯周病専門外来 予防外来 検診・ケア外来

口腔外科とは

口腔外科での診療内容

「口腔外科」では下記の疾患治療を専門として扱っております。

  • 一般開業医では難しい抜歯や親知らずの抜歯
  • 出血を伴う口腔内、口周りの救急対応・外科処置・手術
  • 顎関節症(開口障害、顎関節やその周辺の痛み)
  • 口唇、舌、口の中のケガ
  • 歯の外傷(歯がかけた、折れた、抜けた、強く打った)
  • 口唇、舌、頬粘膜などの異常(ぶつぶつ、腫れ物、できものなど)
  • 顎、頬の腫れ
  • 口の中の違和感(ピリピリ、痛い、乾燥感)
  • 口腔内の癌(舌癌、歯肉癌、口唇癌、上顎洞癌など)の検診

なお、紀南病院口腔外科では口腔ガン治療がメインとなります。全身疾患のある有病者の方の歯科治療は当院が「受け皿医院」としての地域医院の連携を行っております。

インプラント治療に関しては、当院は積極的に行っておりません。

口腔外科処置

口腔内(舌・頬粘膜・歯肉・口唇)の「できもの」「腫れもの」などの診察を行っております。良性腫瘍に関しては当院にて手術を行うことが可能です。
腫瘍が悪性と診断が出た場合や口腔ガンの場合は、全身麻酔による口腔外科手術や入院にて抗がん剤・放射線治療が必要になりますので、当院より入院加療施設の整った紀南病院口腔外科もしくは南和歌山医療センター口腔外科に迅速にご紹介致します。
横向きに生えている・骨に埋まっている「難しい親知らず」の抜歯や、歯科矯正治療に必要な抜歯(当院では「山路矯正歯科クリニック」と連携して治療を行っております)も承っております。

また、手術時に恐怖心のある方や痛みに敏感な方に関してはセデーション(「静脈内鎮静法」で点滴にて一時的に意識を下げて治療を行います。当院では鎮静法で最も安全で確実な鎮静薬であるミダゾラム「ドルミカム」を使用しています)をご希望の方には自費診療にて実施しております。ご希望の方は既往歴、現在の常用薬、いびきの有無などを詳しくお伝えください。身体症状によりセデーションができない場合もあります。一度ご相談下さい。

担当者よりひとこと
神戸大学病院にて口腔外科専門で10年勤務していました。口腔外科疾患について一通りの知識や手術は経験しております。口腔ガンはタチが悪いものが多いです。少しでも心配がございましたらご遠慮なくご相談下さい。問題がなければそれでOKですし、もしもの場合は即対応できます。いきなり総合病院の口腔外科に行くのは気が引ける…という方はお気軽に当院へお越し下さい。
担当:真砂 洋

手術日

手術や難しい親知らずの抜歯、腫瘍摘出、基礎疾患のある方の観血処置などの出血をともなう大きな手術に関しては水曜の午後から完全予約制の「手術日」を設けて行っております。完全滅菌の状態で器具を準備し、生体モニターで脈拍・血圧・血中酸素濃度(必要に応じて心電図)などの全身管理下にて手術を行います。また、術中に点滴にて抗生剤やステロイド投与も行うこともあります。

手術は事前に医師による診断が必要です

手術は医師が必要と診断後に手術日を決定します。手術は前日の火曜日に手術の説明や同意書の記入、口腔ケアを実施してから行います。手術ご希望の方はまず事前に初診で医師の診断をお受け下さい。(紹介状をお持ちの方も事前に初診を受診下さい)

手術は事前に医師による診断が必要です 。初診当日の手術は出来ません。

歯周病専門外来

歯周病は自覚症状が出る頃には、重症になっていると言っても過言ではありません。歯が抜ける以外にも糖尿病・心内膜症の悪化、リウマチ等の自己免疫疾患の悪化も歯周病が引き金になるとの報告もあり、基礎疾患のある方は特に歯周病に対しての適切な治療が必要になります。

歯周病専門研修施設JIADSSJCDの認定をうけ神戸大学病院口腔外科でも「歯周病外来」を担当していた、いくみ先生監修による専門外来です。田辺で大学院口腔外科と同じレベル歯周病治療をうけることが可能です。

(当院の歯周病治療プログラム)

① 初診にて症状をお伺いし治療計画の立案
② 個室のカウンセリングルームにて治療計画に基づいた治療説明、ブラッシング指導
③ 歯周病の観血的な治療(SRP)の実施(4回)
④ 歯周病治療後の検診

1クールあたり(初診を除いて)5~6回の通院で個人に合ったセルフプログラムを組んでおります。

担当者よりひとこと
歯周病は「高血圧」「糖尿病」と同じく「慢性疾患」の一種です。治療を始めると長期戦になります。きちんと治るまで一緒にお付き合い致します。「残せる歯に関しては残す」が当院の方針です。一生ご自身の歯で美味しくお食事ができるようサポート致しますので頑張って二人三脚で治療をしていきましょう。
監修:真砂いくみ
担当:岡田有沙・那須美紀

検診・ケア外来

定期検診(毎日実施)

虫歯や歯周病は早期発見治療をスローガンに定期健診を患者様にお勧めしています。
(定期検診のプログラム)
① 今までの治療の経過観察
② 新しい虫歯・歯周病が出来ていないかの歯科検診
③ 歯石除去・ブラッシング指導
④ トラブルがなければサービスで前歯の茶渋取りプレゼント

ご自身のお身体のことです。定期検診を受けて入れ歯にならないよう、一生ご自身の歯でお食事できるようチェック・ケアを受けましょう!

※検診・ケア外来は歯科衛生士が歯科医師の指示のもと患者様を診察しております。当日医師による診察はございませんのでご了承下さい。

担当者よりひとこと
当院では「虫歯があるから」「痛みがあるから」受診するというのではなく、虫歯や歯周病になる前に定期的に定期検診を受けるという「予防歯科」に力を入れております。虫歯や歯周病はトラブルがあると治療回数や費用もかかります。ぜひ日頃からこまめな検診で健康な口を保ちましょう。
担当:岡田有沙・那須美紀
Copyright© まさご歯科口腔外科クリニック. All Rights Reserved.